(IACA)インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会|アロマテラピー検定試験ガイド


(IACA)インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会の資格

(IACA)インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会は、1997年に設立されました。

IFAの指標を継承しながら、西洋医学とは少し趣を変えたアロマテラピー(芳香療法)を民間療法としての位置づけで 、
各々の家庭に伝え、心身の健康に役立ててほしいという事を提唱しています。

IFAとはInternational Federation of Aromatherapistsの略です。

1985年 英国のアロマセラピストによって設立されたボランティア団体です。 AOC(The Aromatherapy Organization Council)に所属しています。

アロマセラピーの普及を目的とし、アロマセラピーの研究、調査、そしてアロマセラピストの教育、 保護などを主な目的としています。

AOCとはイギリスのアロマセラピーに関する機関を統括する組織です。

インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会(IACA)の認定資格は以下です。

「D級コーディネーター」は東京浜松町スクールと埼玉北本スクールの通学のみです。

「C級コーディネーター」は12レッスン+C級コーディネーター28レッスンを受講し、試験に合格すると C級コーディネーターの資格が取得できます。

IACA英国式アロマスクールの受講方法は「通学スクール」と 「通信スクール(WEB、ビデオ、CD、DVD)の2種類あります。都合に合わせて選べます。

IACA英国式アロマテラピースクール(アロマスクール)には本当にさまざまなコースが用意されています。

詳細は(IACA)インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会のサイトでご確認ください。
⇒(IACA)インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会



アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO