アロマテラピー検定試験問題の例題|アロマテラピー検定試験ガイド


アロマテラピー検定試験問題の例題


問題
問題1.次の文の( )に当てはまる数字の組み合わせで正しいものを選びなさい

A 全身浴をする場合はお湯に( )以下の精油を落とす
B 吸入をする場合は洗面器などにお湯をはり、精油を( )以下落とす
C 30mlのキャリアオイルを濃度1%にするには精油( )滴が必要である
D 2種類の精油をそれぞれ( )滴ずつを20mlのキャリアオイルで希釈した

A10.5 .6. 2   
B 5.3.6.2
C 5.5.3.2   
C 5.3.6.4



問題2. 次のうち植物と科名で正しくない組み合わせを選びなさい。

A カモミール ー キク科  
B ローズマリー ー シソ科
C レモングラス ー シソ科  
D フランキンセンス ー カンラン科

A  B C D



問題3.次のうち精油の説明で誤っているものを1つ選びなさい。

A 水に浮く
B 親油性である 
C 有機化合物である 
D 油脂である

A B C D



問題4.次の中から正しくないものを1つ選びなさい。

1プリニウスは「博物誌」をあらわした。
2ディオスコリデスは「マテリア・メディカ」をあらわした。
3イブン・シーナは「植物誌」をあらわした。
4ロバート・ティスランドは「芳香療法・理論と実際」をあらわした。

A 1   B 2   C 3   D 4




■解答

1.B
全身浴のみ5滴以下で、部分浴や吸入や湿布などは3滴以下がすすめられて
います。キャリアオイル10mlに精油2滴で濃度が1%になります。

2.C
レモングラスはイネ科になります。

3.D
精油は油脂ではなく有機化合物です。

4.C
イブン・シーナは「医学典範」をあらわしました。


いかがでしたでしょうか?

次ページではアロマテラピー検定よりさらに上の資格『アロマテラピーアドバイザー』の紹介をします。
『AEAJ認定アロマテラピーアドバイザーの資格について』


アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO