ネロリの精油|アロマテラピー検定試験ガイド


ネロリの精油(エッセンシャルオイル)


ネロリはアロマテラピー検定1級対象の精油です。

ネロリ(Nerori)の精油のプロフィール
項目 特徴
学名 Citrus aurantium
おもな成分 リナロール、リモネン、酢酸リナロル、ネロール、ネロリドール、ゲラニオール
科名 ミカン科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
心に対する働き 上品でフローラルな香りは幸福感を与えて、とても深いリラックスをもたらします。
不安や精神的なショックをやわらげ、心を鎮めます。
体に対する働き 更年期や月経の前後の抑うつや不安、そしてそれに伴う不眠などに有用です。
心因性の性機能障害にも用いられます。
肌に対する働き 新しい皮膚細胞の成長を促し、肌の弾力を回復させる働きがあるので、乾燥肌や敏感肌、老化肌、しわ、しみ、妊娠線の予防に有用です。
注意事項 ※リラックスさせる力が強いので、勉強や仕事などの集中力が必要なときは使用をさけます。
ネロリは、イタリアのネロラ公国のアンナ・マリア妃が愛用していたことからこの名前がついたといわれています。
現在もオレンジフラワーウォーター(ネロリを水蒸気蒸留法で抽出するときに得られる芳香蒸留水のこと)は化粧品やオーデコロンの成分の1つとして使われています。
ネロリを抽出させるオレンジ・ビターは、白い花をつける常緑樹です。エッセンシャルオイル(精油)の抽出には、開花したばかりの花しか使えないので、コストがかかり、とても高価なものとなっています。
同じオレンジ・ビターの葉や枝から水蒸気蒸留法で抽出されるのがプチグレンとなります。
☆アロマテラピー検定からみた「ネロリ」の精油のポイント
・科名  ミカン科
・抽出部位 花
・ネロリとともに得られる芳香蒸留水をオレンジフラワーウォーターという。

精油(エッセンシャルオイル)のプロフィールのトップページにもどる
アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO