スィートマージョラムの精油|アロマテラピー検定試験ガイド


スィートマージョラムの精油(エッセンシャルオイル)


スィートマージョラムはアロマテラピー検定1級対象の精油です。

アロマのスイートマージョラムスィートマージョラム(Sweet marjoram)の精油のプロフィール
項目 特徴
学名 Origanum marorana
おもな成分 テルピネン-4-オール、サビネン、シメン、γ-テルピネン
科名 シソ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
心に対する働き 心を穏やかにし、神経を落ち着かせます。不安や怒り、悲しみや孤独感をいやしてくれます。
体に対する働き 血液の流れをよくするため、筋肉痛やリウマチ、腰痛、月経痛をやわらげたり、消化器系の不調に有用です。
血管をひろげて血圧を下げるので、体をリラックスさせ、不安やストレスからくる緊張をゆるめ、寝つきの悪いのを改善します。
また、性欲抑制作用があるともいわれています。
肌に対する働き にきび跡や傷跡などのトラブルに有用です。
注意事項 ※勉強や仕事などの集中力が必要なときは使用をさけましょう。
※スパニッシュ・マージョラム(Thymus mastichina)は、タイムの仲間から抽出されたもので、スイート・マージョラムとは別の種類です。
料理で有名なハーブ、マージョラムは、古代ギリシャ時代より薬草として広く利用されてきました。
学名のOriganum はギリシャ語でオロス(山)とガノス(喜び)派生した言葉で、「山の喜び」という意味です。新婚夫婦の幸せを願って贈られたり、死者の魂に平穏をもたらす弔いの植物として墓地に植えられたりしました。
スイートマジョラムは加温作用と鎮静作用の2つをあわせ持つところが特徴です。
ストレスによってこわばった心、そしてそこからひきおこされた体のこわばり(肩こりや頭痛、腰痛、便秘など)をあたたかく包み込み、そして鎮静させるのです。
☆アロマテラピー検定からみた「スイートマージョラム」の精油のポイント
・科名  シソ科
・抽出部位 葉

精油(エッセンシャルオイル)のプロフィールのトップページにもどる
アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO