ブラックペッパーの精油|アロマテラピー検定試験ガイド


ブラックペッパーの精油(エッセンシャルオイル)


ブラックペッパーはアロマテラピー検定1級対象の精油です。

ブラックぺッパー(Black Pepper)の精油のプロフィール
項目 特徴
学名 Piper nigrum 
おもな成分 β-カリオフィレン、α-ピネン、ファルネセン、リモネン
科名 コショウ科
抽出部位 果実
抽出方法 水蒸気蒸留法
ブラックペッパーの精油(エッセンシャルオイル)は、食卓で使うコショウ独特の香りがします。
身も心も温めてくれるエッセンシャルオイル(精油)です。 ストレスで心が弱っているとき、エネルギーやスタミナを与えてくれます。 ブラックペッパーは、刺激や発汗作用があるため全身の浄化やスポーツの後の筋肉痛やこりなどに役立ちます。また、消化機能を整えます。
ホワイトペッパー(白コショウ)からも精油(エッセンシャルオイル)ができますが、アロマテラピーでは使わないようです。
注意事項 ※敏感な肌に対しては刺激になることがあるので、1%以下の低濃度からはじめてください。

精油(エッセンシャルオイル)のプロフィールのトップページにもどる
アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO