ローズアブソリュートの精油|アロマテラピー検定試験ガイド


ローズアブソリュートの精油(エッセンシャルオイル)


ローズアブソリュートはアロマテラピー検定1級対象の精油です。

ローズアブソリュート(Roseabsolute)の精油のプロフィール
項目 特徴
学名 Rosa centifolia
おもな成分 フェニルエチルアルコール、シトロネロール、ゲラニオール
科名 バラ科
抽出部位
抽出方法 揮発性有機溶剤抽出法
ローズ・アブソリュートはキャベッジローズ(Rosa Centifolia)から揮発性有機溶剤抽出法で 得られるものです。水蒸気蒸留法でダマスクローズ(Rosadamascena)より抽出されるものはローズオットーと呼ばれます。
ローズ・アブソリュートは「香りの女王」と呼ばれるほど、美しく優雅な香りです。 ネガティブな感情を癒し、 落ち込んだときや自信なくしてしまったような時に、自信や幸福感をもたらしてくれます。
また、女性ホルモンのバランスを整える作用があるとされ、生理不順・生理痛、生理前のイライラや、 更年期障害、出産後の不安定な精神状態の改善などに役立ちます。
スキンケアに使う場合は、ローズオットーほうがローズアブソリュートよりもよく使われます。 (ローズ・アブソリュートは溶剤抽出法で抽出するため、溶剤の成分がわずかに残っている可能性があるといわれています)。
ローズ・アブソリュートはたくさんの花からわずかな量しかとれないため大変高価となっています。そのため偽和がたくさん出回っています。
本物のローズ・アブソリュートは低温になると固まります。 冷しても、固まらない場合は偽和ということになります。

精油(エッセンシャルオイル)のプロフィールのトップページにもどる
アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO