ベチバーの精油|アロマテラピー検定試験ガイド


ベチバーの精油(エッセンシャルオイル)


ベチバーはアロマテラピー検定1級対象の精油です。

ベチバー(vetiver)の精油のプロフィール
項目 特徴
学名 Vetiveria zizanoides 
おもな成分 べチベロドール、ベチボン
科名 イネ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
ベチバーのエッセンシャルオイル(精油)は、インドやスリランカでは「安静の油」とも呼ばれています。「安静の油」の別名の通り、鎮静作用があるので、緊張やストレスをやわらげて、心を落ち着かせてくれるエッセンシャルオイル(精油)です。
また、血液循環を活発にして筋肉痛や疲労回復に役立ちます。 眠れないときなどの助けになります。 脂性肌やニキビなどのトラブルによいとされています。
べチバーはベンゾイン(安息香)と同じように粘度が高いエッセンシャルオイル(精油)です。瓶を逆さまにしても、なかなか落ちてきません。
べチバーを他の精油とブレンドですると香りを長く持続させることができます。 べチバーはサンダルウッドやパチュリ、フランキンセンスと同じように、年月がたつと香りがよくなる数少ないエッセンシャルオイル(精油)の一つです。

精油(エッセンシャルオイル)のプロフィールのトップページにもどる
アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO