サイプレスの精油|アロマテラピー検定試験ガイド


サイプレスの精油(エッセンシャルオイル)


サイプレスはアロマテラピー検定1級対象の精油です。

サイプレス(Cypress)の精油のプロフィール
項目 特徴
学名 Cupressus sempervirens
おもな成分 α-ピネン、δ-3-カレン、γ-カディネン
科名 ヒノキ科
抽出部位 葉と果実
抽出方法 水蒸気蒸留法
サイプレスは丈の高い、円すいの形をしたヒノキ科の針葉樹です。
地中海に浮かぶキプロス(Cypress)島は、この木が崇拝されていた島としてサイプレスから名づけられたそうです。
サイプレスの針葉樹独特のスッキリとした香りは、古くから呼吸器系の症状などに使われていました。
サイプレスはイライラしている時、怒っている時などに、心に落ち着きを与え、いらいらやヒステリー、怒りを鎮めます。
体液のバランスをとるので、鼻水や鼻血、重い月経、静脈瘤、痔、夜尿症、失禁などに役立ちます。 生殖器系に働きかけ、月経前緊張症、月経過多、更年期の症状にも有用です。 収れん作用もあるので、老化肌、脂性肌、赤ら顔に用いられます。

精油(エッセンシャルオイル)のプロフィールのトップページにもどる
アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO