AEAJアロマテラピーインストラクターの資格||アロマテラピー検定試験ガイド

社団法人日本アロマ環境協会の会員対象の資格として、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格があります。

AEAJ認定 アロマテラピーインストラクターの資格について

アロマテラピーアドバイザー資格の取得者が、アロマテラピーインストラクター試験を受け合格し、 登録手続きをとるとアロマテラピーインストラクターに認定されます。

アロマテラピーインストラクターは
「一般の人々が家庭や地域社会で安全で、正しく豊かなアロマテラピーを実践できるように、 必要な知識や方法を専門家として指導できる能力を認定する資格」
とされています。


アロマテラピーインストラクター試験の内容
標準のカリキュラム(12項目)
アロマテラピーインストラクターが身につける知識や能力を学ぶべきカリキュラムとして、標準カリキュラム(12項目)を定めています。
標準カリキュラム(12項目)
【1】アロマテラピーの定義 【2】(社)日本アロマ環境協会
【3】アロマテラピーの歴史 【4】精油学総論
【5】精油学各論 【6】アロマテラピーの定義基材論
【7】定義解剖生理学 【8】健康学
【9】タッチング論 【10】ボランティア論
【11】ホームケア論 【12】アロマテラピーインストラクターの心得

アロマテラピーインストラクター認定試験の概要
実施日 毎年3月、9月の年2回実施されます。
実施場所 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄
選考方法 一次試験 選択解答式の筆記試験(午前)
二次試験 小論文の筆記試験(午後)
同じ日に行なわれます。
試験料 5000円   (税込み)
登録認定料 10000円  (税込み)
申し込み方法 AEAJ会員に送られてくる会報誌をご覧ください。
受験資格 AEAJ会員で、AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー取得者
詳細は(社)日本アロマ環境協会のHPアロマテラピーインストラクターのページへどうぞ。

※アロマセラピスト資格認定学校で所定のカリキュラムを修了し、各手続きをされた方は学科の二次試験が免除されます。
資格認定学校はこちらをご覧ください。→資格認定学校

次ページでは、アロマセラピストについて紹介します。
『AEAJ認定アロマセラピストの資格について』


アロマテラピー検定試験ガイドのトップページにもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO